2010年09月23日

サルナシ

================

サルナシには、コクワと呼ばれる実がなります。

キウィのような形と味を持った実で、そのまま食べたり果実酒にしたりします。


甘くて美味しいコクワの実がなると、秋を感じます。

蔓性の植物で、サルが好んで食べる事からこの名が付いたと言われています。

中国産のシナサルナシをニュージーランドに持ち込み、改良した物がキウィフルーツだという事ですから、味が似ているのも分かりますね。

実の断面もキウィと変わりませんし、色もくすんだ緑色で、毛が無いだけのキウィのミニ版です。


私も、近くにサルスベリの木が生えていないので、コクワは今までに頂いたのは数回しかありません。

しかも、山菜採りに行った時に採った何個かを頂くので、チョッピリ味わうだけです。


サルナシは、ほぼ、日本各地の山地で見られます。

庭木として植えている方もいますので、割と良く知られているのではないでしょうか。


キウィに似ていますので、沢山採った時には、ジャムにしてみてはいかがでしょうか。

山を散策した時には、是非、サルスベリの木を探してみて下さい。

春から初夏にかけては、白い小さな花を付けます。


サルナシは、栽培するのも難しいようで、栽培品種が店頭に出回っているのは見た事がありません。

ただ今研究中の地域もあるようですが、実際に栽培物が出てくるのは、いつになるのでしょうか

山地に入って自生している物を採ってくるしか、今のところは無いようです。


春は花を眺め、秋には実を採って食べる事の出来るサルナシを、山菜採りに行った時にでも探してみませんか。

タグ:サルナシ
posted by dragonGG at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜採り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

田舎暮らし

最近は、スローライフが人気で、田舎暮らしをしようという人が増えてきています。

都会では味わう事の出来ない、土の香りと、自分で栽培した野菜、近くの山で採れる山菜などが、食卓を飾ります。

ちょっと前までは、現役をリタイアした方が田舎に引っ込むという事もありましたが、最近は若い方が多いようです。

スローライフは、確かに素敵な生活かもしれません。
しかし、田舎の暮らしは、何かにつけ不便です。
それを理解しないと、上手くいかないのではないかと思います。

田舎は田舎でも、都市に近い田舎なら、さほど不便はないと思います。

これから田舎暮らしを始めたいと思っている方は、どの程度の田舎なのか、どんな土地なのかを良く検討してみましょう。

田舎に引っ越すという事は、これから一生そこに住むという事でもありますから、いくら考えても考え過ぎる事はありません。

田舎に畑を借りて、週末に畑を管理しに行っている方もいます。
スローライフの方法も、人それぞれです。
自分のライフスタイルに合った田舎を探して下さいね。

私なんかは、田舎暮らしというと某テレビ局の番組を連想してしまいます。

あれはあれで、とても素敵だとは思いますが、自分には無理だろうな、と思います。

何せ、非常にフットワークが悪いので、仕事が山のように溜まってしまいそうです。

でも、自然と触れ合いながら過ごす毎日は、人間の本来の暮らし方ではないかと思っています。

自然の恵みを頂いて生活するという事は、大切な事なのではないでしょうか。




タグ:田舎暮らし
posted by dragonGG at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウは、葉・花・つぼみを食べます。
葉は、春に新芽が出ますが、花は7〜8月に食べられます。
夏は、山菜の季節ではありませんが、探せば夏にも山菜はあります。

ヤブカンゾウは、花のつぼみを採って茹で、酢味噌和えや胡麻和えなどにします。
甘味のある味で、少しぬめりもあります。


咲いた花は、エディブルフラワーとして使えます。
サラダに入れたり、ゼリーに入れたり、ジャムを作ったりします。
ホワイトリカーで漬けると、花酒が出来ますし、お茶にしてもいいですね。
来いオレンジ色の花ですから、彩りに入れるととても綺麗ですよ。

一重と八重がありますが、どちらもそれほど変わりません。
ヤブカンゾウは、身近な植物ですから、探してみませんか。

エディブルフラワーとは、食用の花のことですが、ヤブカンゾウのほかにもバラやラベンダー、スミレなど、食用に出来る花は色々あります。
しかし、やたらと花を食べるのは危険ですから止めましょう、
中には、毒性の花もありますので、食用に出来るかどうかを確かめてからにして下さい。

また、観賞用として栽培されいている花は、農薬や肥料の関係で食べる事は避けたほうがよさそうです。
エディブルフラワー用に栽培されている物以外は、口にしないで下さい。
その点、ヤブカンゾウは、自然の中で育った花ですから、安心出来ますね。

私はした事がありませんが、花をそのまま天ぷらにしたら美味しいのではないかと思います。
彩りも綺麗なので、盛り合わせにするとアクセントになります。

夏でも山菜採りは出来ます。
色々な山菜を見つけるのも、楽しいですね。
posted by dragonGG at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜採り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。