2009年07月17日

田舎暮らしでエコな生活

朝日を浴びると太陽からパワーをもらうことができる。
世界中でさまざまな季節や自然環境があるなか、
太陽の光だけは全員がもらうことができます。

 二酸化炭素の影響で地球の気温は上昇し、
雨が降らなく水不足が深刻化しているところ。
また、別の場所では大雨による大洪水など。
地球はなんらかのサインを出しているのではないでしょうか。

 どんな気象条件の国でも、みんな一つの太陽の下で生きているのです。
これからは、すべての人に等しく与えられた太陽のエネルギーをうまく利用して、
自然と共存していくことが必要だと思います。

 現代の世の中では、ソーラーシステムやソーラーカー
などと言った言葉をよく耳にします。

最近ではソーラーパネルを搭載した携帯電話なども話題になっっています。
しかし、テレビのニュースなどではよく聞くものの、
実際にはまだ身近に感じられないものが多いですね。

 私の知っているおじさんの中に、田舎暮らしで太陽の光を活用した、
エコな生活を送っている人がいます。

おじさんの家の横には石で作ったお風呂があるのですが、
そのお風呂にお湯を入れる仕組みがかなりエコなんです。

 台所の水道から伸びたホースが屋根の上に這わせてあります。
屋根は太陽の熱で高温になっているため、
水道から出た水は屋根の上を通ることにより温められ、
お風呂に到達するころにはお湯になっているという仕組みです。

 かなり試行錯誤した結果の様子です。
いいアイディアですがこの仕組みを家でやるには、
すごーく長いホースが必要になりますね。

田舎の暮らしならいいですが、
これを都会でやったらかなり目立ちます。

あと、最大の欠点は太陽の出ている昼間にしかお湯にならないと言うところですね。

 でも、このようなクリーンな生活を送るのは素晴らしいことだと思います。
現実にはまだ少し遠いかもしれませんが、
これからは各家庭ごとに太陽の光をうまく利用して、
二酸化炭素が少しでも減っていくように生活していくことが大切だと思います。

 自然とうまく共存していきましう。
posted by dragonGG at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。