2009年11月01日

自然生活は薪ストーブ

山の山頂の方では紅葉の季節も終わり、雪が降るのも秒読みになってきました。

朝はなかなか布団から起きられずに、寒さで行動が鈍くなっています。

「あぁ〜。仕事か〜。起きなきゃ〜。」

と無理やり体を動かします。

仕事以外のときは、ついつい部屋でゴロゴロしながら、テレビを見る時間が長くなってしまいますね。

田舎暮らしをしていると、雪が降る前にあれや、これやと色々片付けをしたり、準備をしたりと忙しくなってきます。

特に、「薪ストーブ」で生活している家では、この時期は半年分の薪集めに大忙しです。

山に木を切りに行き、トラックにガンガン積み込み、家まで何回も往復して運搬し、それをサイズを揃えて積み重ねていき、乾燥させる。

木の種類によって、燃え方が全く違うので大変面白いものです。
薪の燃える炎を見ているのは飽きないものです。
自然生活を楽しきたい人には「薪ストーブ」は絶対にお勧めですね。

さてさて、秋の味覚では「なめこ」が旬です。
寒くなってきて、きのこにはちょうど良く、家の裏で毎日採ることが出来ます。
仕事から帰ってきて、「なめこ」の味噌汁を啜るのが最高です。

「山ぶどう」の採れる時期は終盤を迎えました。
実は完全に熟し、自然にポロポロと落ち始めました。
今が一番実も大きく、粒も最高に甘いものが付いています。

つい先日、朝5時に起きて日の出とともに今年最後の収穫に行ってきました。
1時間ほどで10キロ。凄まじい量が採れました。
大きくて、しっかりした実だけを選別して焼酎漬けにすることにしました。

今年は本当に豊作で、山の恵みに感謝です。
ラベル:自然生活
posted by dragonGG at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。